EDS予算管理システム

EDS予算管理システム

EDS(積算見積ソフト)とデ−タを共有することにより、作成した見積データを参照し、自社独自の予算データとして組み込めるため、工事毎の利益を把握することはもちろん、予算管理業務の省力化が図れます。※EDS利用者限定システムとなります。

本システムの特徴

@機能性

A操作性

B付加価値

機能一覧

  1. 予算管理システム機能
    • EDS設計書データ取り込み
    • 工事予算登録・修正(率指定)
    • 積算見積データ集計
    • 労務費、材料費データ集計
  2. 工事予算データ出力(Excel形式)
  3. 工種別工事予算明細表作成
  4. 簡易出来高管理

工事予算登録・修正画面イメージ


拡大する(PDF)

システム動作環境

対応OS Windows 7, 8.1, 10 日本語版のみ
必要ソフト EDS ※EDSで作成の設計書ファイル(sk.3)の取り込みを必要とする為
CPU 600MHz以上の32Bitまたは64Bitプロセッサ
メモリ 512MB以上(推奨1GB)
ハードディスク 150MB以上の空き領域必要
※必要コンポーネントの「.Net Framework4.5.2」がインストールされていない場合は、別途4.5GB以上の空き領域が必要。
ディスプレイ 解像度 1280×768以上(1920×1080推奨)、色 256色以上
留意事項
  • 必要メモリ容量、ハードディスク容量はシステム環境によって異なる場合があります。
  • 本ソフトウェアは、ご購入いただいたEDSライセンス数(USBプロテクトキー数)分だけインストールして使用することができます。(このソフトは購入いただいたライセンスキ−を接続している時のみ使用することができます)
  • このソフトはEDSで作成の設計書デ−タを取り込むことが必須となります。

販売価格(正規版)

製品の詳しい情報および申込用紙はこちらから

PageTop