設備設計を通じて考える快適・安全・環境そして未来。
最新情報 一覧
20/05/11 積算見積作成システム【EDS】ご利用の皆様へ
(RIBC2移行に伴う令和2年度版EDS販売のお知らせ)
皆様すでにご存知のとおり、福島県は令和2年度から建築関係工事積算基準を公共建築工事積算基準(国土交通省営繕部)等へ準拠することに合わせ、従来の福島県土木部設計積算システム(Super ESTIMA V5)を終了し、「営繕積算システムRIBC2」に移行することになりました。
当協会としては、本【EDS】とは別に、公共建築工事積算基準(国土交通省営繕部)等に準拠し、県内の実勢単価等を反映した「設計積算見積作成システム」の開発を進めておりますが、福島県の「営繕積算システムRIBC2」整備に合わせ、新ソフト(仮称RDS)は今年秋にリリースとなる見込みです。
つきましては、EDSご利用の皆様には新ソフト発売までの暫定措置として、労務単価・材料単価・複合単価を新年度単価に更新した【暫定版EDS(令和2年度版)】を例年通り提供して参りますのでご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
なお、公共事業等(県及び県に準ずる市町村等)に利用されるお申込者の皆様には、従来のEDS(ESTIMA対応)では設計書の数量内訳書の構成や材料単価の名称、複合
単価コード表等が異なりますので、ご理解の上お申し込み願います。これらの相違点は別紙をご参照ください。
また「福島県設備設計事務所協会積算資料」及び「予算管理システムB−EDS」についても例年通り新年度単価に更新したものを販売いたします。


(一社)福島県設備設計事務所協会 事務局

TEL.024-525-5830 FAX.024-525-5830
20/01/09 設計積算見積作成システム【EDS】利用者の皆様へ
 設計積算見積作成システム(以下、「EDS」という。)は、福島県建築工事積算基準に準拠し、福島県内の公共工事及び民間工事等に携わる設計・工事関係者の積算業務の省力化に繋がることから、多くの皆様にご利用いただいております。

 しかし、皆様すでにご承知のとおり、福島県は令和2年度から建築関係工事積算基準を公共建築工事積算基準(国土交通省営繕部)等へ準拠することに合わせ、従来の福島県土木部設計積算システム(Super ESTIMA V5)を終了し、「営繕積算システムRIBC2」に移行することになりました。

 当協会としては、本【EDS】につきましても、公共建築工事積算基準(国土交通省営繕部)等に準拠し、県内の実勢単価等を反映した「設計積算見積作成システム」の開発及び営繕システムRIBC2への互換性等について調査研究を進め、皆様の積算業務の省力化に繋がる【EDS】を引き続き提供して参ります。

 つきましては、ご意見・ご要望等を当協会サイト「問い合わせホーム」よりメール送付をいただければ幸いです。
※予算管理システム(B-EDS)も引き続き提供して参ります。


(一社)福島県設備設計事務所協会 事務局

TEL.024-525-5830 FAX.024-525-5830


19/10/01 税率変更に伴う価格改定のお知らせ
2019年10月1日より
EDS購入、バジェット-EDS予算管理システム、積算資料の税率10%で価格変更をいたしました。
19/06/04 EDS購入者対象・バジェット-EDS予算管理システムのご案内
19/06/04 令和元年度版積算業務入力支援ソフト EDSのご案内
法令・通知等に関するお知らせ 一覧
建築確認手続き等の運用改善の方針のとりまとめ
国土交通省がとりまとめを行い公表した資料及び記事を掲載しました。
参考:とりまとめ資料(PDF/3.12MB)
公布日 : 2010年 1月27日
現在の建築士制度における建築設備士の業務権限と業務資格の改善のイメージ(PDF/33KB)
建築基準法等に関する意見について(PDF/70KB)
公布日 : 2009年11月18日
法適合確認 講習会テキスト【設備編】(PDF)
法適合確認 講習会テキスト【構造編】(PDF)